待っているだけで理想の部屋・イエプラ

>

部屋探しの早い者勝ちの時代は終わった

次こそは私が入居する

部屋探しはタイミングの問題だと考えがちです。理想の部屋は既に他人が入居済みのことが多々あるからです。
でも、もしかしたらその部屋よりも理想に近い部屋があるかもしれないのです。
それらの部屋の一つが急に空くかもしれない、そんな感情が住宅情報サイトや雑誌を見張りたくなる原因でしょう。
しかし、見張るという行為は本当に時間を使うものです。ずっと見ていなくても気にしていて、事あるごとにサイトを確認するのは十分に見張ると言える行為でしょう。お部屋探しにおいて、誰もが時間と精神力を浪費しているのです。
ですが、その行為も仕方がないことかもしれません。なぜなら、どうしても理想の部屋に住みたいと誰でも考えているからです。

もう見張らないで!

イエプラを使えば見張る必要はありません。コンシェルジュが探してくれるからです。
また、コンシェルジュも部屋を探している人の代わりを完全にしているわけではありません。コンシェルジュでチャットで相談すると最速60秒で理想の部屋を見つけてくれることがあります。会話形式だからこそ、最初から理想の部屋を見つけてくれるわけですが、コンシェルジュはネットサーフィンをしたり不動産店舗を瞬間移動したりしたわけではありません。先に述べた豊富な情報ストックと住まいのプロであるコンシェルジュの技術がそれを実現するのです。ですので、まずはイエプラに登録して自分の悩みをコンシェルジュに述べてください。それだけで理想の部屋を探してくれます。
部屋を探す時間を作らないで、自分が本当にやりたいこと、仕事、趣味、友達、恋人、家族に時間を使いましょう。


Share!
TOPへ戻る